Presentation is loading. Please wait.

Presentation is loading. Please wait.

うつ病ってなに? ~予防から早期発見・治療まで~

Similar presentations


Presentation on theme: "うつ病ってなに? ~予防から早期発見・治療まで~"— Presentation transcript:

1 うつ病ってなに? ~予防から早期発見・治療まで~
平成23年2月2日(水) すぎとピア Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

2 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
本日の講演の概略  前半 講義(約45分) 寸劇のまとめ うつ病とはどんな病気? うつ病の予防 うつ病の治療  ー休憩(約10分)ー  後半 質疑応答(約15分) みなさんからの質問 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

3 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
会社員の山田さん 4月に会社で昇進して人事異動 眠れない、仕事に集中できない・・・ 9月に朝起きられない、食欲低下、感情の低下、趣味もできない うつ病の診断 半年の病気休暇 抗うつ薬の内服と休養で改善して復職 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

4 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
OLの佐藤さん 窓口から経理に配置換え イライラしやすくなり、集中力低下 温泉旅行は楽しめる! 自分で病院受診 「新型うつ=典型的ではない」の診断 規則正しい生活と内服で徐々に改善 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

5 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
産後の鈴木さん 1か月前に出産 理由がないのに涙が止まらない 子育てが不安で、自分を責めてしまう 頭痛、食欲低下、体重減少 「産後うつ」の診断 抗うつ薬の服用で改善 マタニティーブルーズより重症 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

6 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
更年期の田中さん 50過ぎから、疲れやすい、体の不調 家事をする気が失せ、買い物にも行けない、頭が働かない カラダの症状がいろいろ出ている 「うつ病」の診断 抗うつ薬の内服と休養で改善 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

7 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
80歳の小林さん 伴侶を失って半年 「生きていても仕方ない」と感じる 楽しいことが何もなく、毎日死にたい! 単なる「伴侶を失った悲しみ」ではない 「老年期うつ病」の診断 少量の抗うつ薬の内服で改善 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

8 気分の落ち込みのほかに、 症状はありませんか?
原因があって「気分が落ち込んでいる」のは、正常な反応です それだけでは、「うつ病」とは言えません ほかにいろんな症状が出て、「生活ができなくなってしまう」のが、うつ病の特徴です Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

9 症状は2週間以上続いていますか? 段々とひどくなっていませんか?
「気分が落ち込んだ」としても、人間には回復する力があります うつ病は、回復する力がなくなってしまい、 エネルギーがなくなってしまった状態です Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

10 うつ病=脳の中の異常で起こる からだの病気
気分が落ち込むだけでなく、ほかの症状が 回復せずに2週間以上続いている場合 うつ病と診断します その場合は脳内に異常が起こっています うつ病=脳の中の異常で起こる      からだの病気 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

11 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病=エネルギーの低下する病気  脳内の異常によって、こころとからだのエネルギーの浪費と低下が起こり、その結果おちいる病的な状態 気持ちのエネルギーが低下→気分の落ち込み やる気のエネルギーが低下→意欲の低下 考えるエネルギーが低下→思考力の低下 からだのエネルギーの低下→からだの不調 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

12 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病=エネルギーの低下する病気 こころと からだの エネルギー 発症 3~6ヶ月 1ヶ月 悪化 時間経過 100% 軽い落ち込み 全快 60% 回復 治療開始 0% Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

13 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の症状 1 -気分の落ち込み- いつも、もの悲しくて切ない 涙が出てきて止まらない 喜びや嬉しさなどの感情が湧かなくなった ため息ばかりついている 不安や焦燥感(=イライラ)が強い場合もある *悲観的な考え方しかできなくなり、「もう死ぬしかない」と思うようになります Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

14 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の症状 2 -意欲の低下- 何かをしようという気力・意欲が衰え始めて 身体がきつくて倦怠感が強くなってきて テレビや新聞を見る気もしなくなり 好きだったこともやらなくなり 最低限のこと(入浴・食事)も出来なくなり ひどい時には全く動けなくなる *サボっているのではなく、必死にやろうと思っているのに、どうしてもできない! Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

15 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の症状 3 -思考力の低下- 記憶力が悪くなって、物忘れが多くなり 人の話やテレビの内容が憶えていられず 新聞や本の内容も集中できなくなり まるで、ボケてしまったように感じる *自分を責めて、周りに謝ってばかり *「破産してしまう。一家離散だ!」「自分は警察に出頭しなければ!」「不治の病にかかったんだ!」 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

16 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の症状 4 -からだの不調- 頭部症状;頭が重い、鉢巻状の締め付け 胃腸症状;食欲が無い、胃のむかつき、胃の重たさ、吐き気、下痢・便秘 心臓症状;ドウキがする、胸が苦しい 自律神経症状;汗が多い、立ちくらみ、めまい *からだの症状だけが目立つこともあります *内科を受診して検査をしても、「異常ないです」と言われ続けることもあります Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

17 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
-うつ病になりやすい人- 真面目すぎて、頑張りすぎてしまう人 几帳面な人 適当に済ますことが出来ない人 =いつも全力投球で、自分のやりかたを柔軟に変えられない人 →エネルギーをよく使う人 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

18 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
-うつ病になりやすい時- 就職・昇進・転居 自分や家族の病気 知人や家族の結婚・死  いわゆる喪失体験 =自分を取り巻く環境が変化して、気持ちを切り替えることが必要な状況 →エネルギーを要する状況 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

19 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の予防 なりやすい人は要注意! 気持ちの切り替え 肩の力を抜いて、サボる練習 なりやすい時は要注意! 結婚、就職、出産、退職などなど・・ 大きな変化の直後よりも、半年~1年後 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

20 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の治療:薬物治療 脳内の神経伝達物質の異常を改善する エネルギーの浪費を止めるために必要 副作用(眠気・口渇・便秘・立ちくらみ)は数日で出てくる 効果が出て症状が改善し始めるのに2週間ほどかかり、きちんと飲み続けることが必要          ↓ その人にあった抗うつ薬(=副作用が少なく、効果が高いもの)を見つけるのが大事な作業 再発予防のために、回復後もしばらく続ける必要 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

21 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
うつ病の治療:休息 薬物でエネルギーの浪費が止まったら エネルギーが回復するまで、休息をとる その結果、1〜3ヶ月で回復してくる          ↓ エネルギーが充分にたまってきたら、自然に身体が動くようになる その前に動き始めてしまうと、せっかくたまり始めたエネルギーが減ってしまう Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

22 Saitama Prefectural Psychiatric Hospital
まとめ うつ病=脳の病気 脳内の神経伝達物質の分泌異常により起こる病的な状態 症状は、エネルギーの浪費と低下によって起こる 気分の落ち込みだけでなく、思考力の低下、意欲の低下、からだの不調が現れる 2週間以上続いて、生活全体が強く障害されてしまう →→脳内の異常は、現時点では血液検査やCT・MRI・    脳波などの検査では捉えられない →→発病のきっかけがある場合も、ない場合もある Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

23 休み時間中に 質問したいことを記入して ご提出下さい
休憩時間です からだを動かしましょう! 休み時間中に 質問したいことを記入して ご提出下さい Saitama Prefectural Psychiatric Hospital

24 以上で終了です 長時間お疲れ様でした 参考までに 明治製菓 http://utubyo.jp/
明治製菓 http://utubyo.jp/ グラクソスミスクライン http://utsu.jp/index.html アステラス製薬http://www.astellas.com/jp/kenkou/utu/index.html メンタルナビ  http://www.mental-navi.net/public/info/main/index.html Saitama Prefectural Psychiatric Hospital


Download ppt "うつ病ってなに? ~予防から早期発見・治療まで~"

Similar presentations


Ads by Google