Presentation is loading. Please wait.

Presentation is loading. Please wait.

農業者年金記録管理システム (新システム)移行等について

Similar presentations


Presentation on theme: "農業者年金記録管理システム (新システム)移行等について"— Presentation transcript:

1 農業者年金記録管理システム (新システム)移行等について
農業者年金基金 業務部 情報管理課 平成 26 年 1 月

2 1 新システムのスケジュール等について (1)新システムへの移行日
1 新システムのスケジュール等について  (1)新システムへの移行日 受託機関においては、以下の日程により、電子情報提供システム(以下「旧システム」という)から農業者年金記録管理システム(以下「新システム」という)の画面に切り替わります。 ・平成26年2月24日(月)8:30     ・平成26年3月 3日(月)8:30 【 予備日 】 ※ 新システム移行に関するお知らせに等ついては、旧システムトップ画面の「お知らせ」欄にも掲載を予定しています。  (2)受託機関における新システム移行に伴う作業 旧システムを利用している業務受託機関においては、今お使いのユーザID・パスワード及び電子証明書は、新システムに移行してもそのまま継続して使用できますので、現在お使いのパソコンで再設定等の作業は必要ありません。 また、アドレス(http://www2.nounen.go.jp/)も変わりませんので、Internet Explorerでお気に入りに登録してある場合、お気に入りから新システムにアクセスすることができます。なお、新システムトップ画面のタイトルは変わっていますので、トップ画面を開いたら、再度「 お気に入り 」に登録してください。  (3)新システム移行後の各種申請について 新システム移行後の各種申請( 利用申込書(様式1-1号)、利用者登録申請書(様式2号)、電子証明書再交付申請書(様式5号)等 )の手続については、旧システムと同様の手続となります。 なお、申請書の内容に一部変更(タイトル等)がありますので、新システムのHPから新しい様式一覧をダウロードしてお使いください。

3 (4)注意事項   ア 基金から送付する一部リストの中止  新システムに移行すると、基金から送付していた被保険者名簿や決定通知書など一部のリストについて、旧システムからシステムの利用登録を行っている受託機関あてには送付されなくなります。 ・ システムの利用登録は以前行ったものの、その後の人事異動等により現在システムの利用ができない状況にある受託機関については、基金から一部リストが送付されず、システムの利用もできないという事態となる可能性がありますので御注意ください。 ・ 業務受託機関におけるシステムの利用登録の状況については、基金ホームページ → 業務受託機関担当者専用コーナー → 電子情報提供システム → 「都道府県別電子情報提供システム利用状況」 で確認することができます。  ( 電子情報提供システムのページ:http://www.nounen.go.jp/jutaku/tantou/denshijoho/ )     業務受託機関担当者専用コーナーにログインする際のユーザID及びパスワードは、「農業者年金の制度と実務(新制度)平成25年4月」P324の手順3を御参照ください。 ・ システムの利用登録をしている受託機関において、業務担当者の誰もがシステムを利用できない状態にある場合は、利用者登録の申請を行い、システムを利用できる状態にしてください。   イ システムの切替日付近にパスワード有効期限が切れるシステム利用者  システム利用者の詳細情報については、できるだけ最新情報を新システムに移行する予定ですが、例えば、「旧システムが稼働する最終日の平成26年2月21日(金)17時45分直前にパスワードを変更したら、古いパスワードで新システムに移行されてしまった。」ということも考えられますので、新システム切替直前にパスワードの変更などシステム利用者に関する情報を変更するのは、できるだけ控えるようにお願します。

4 ウ 利用者登録等の申請について メールによる利用者登録等の申請については、新システムへの移行作業を考慮しながら、利用者登録などの処理のタイミングを調整する場合があるので、基金から郵送するユーザIDやシークレットコードのお知らせ等については、通常期より日数がかかる場合もありますので御了承ください。 また、オンライン申請の場合については、新システムへの円滑な移行のため、新システム切替日直前のオンライン申請はできるだけ控えるようにお願いいたします。

5 (1)その1( 旧システムの画面が表示される ) システム切替日以降、新システムに初めてアクセスした時、旧システムの画面が表示される。
2 システム切替時に想定される不具合 (1)その1( 旧システムの画面が表示される ) システム切替日以降、新システムに初めてアクセスした時、旧システムの画面が表示される。 これは、過去にアクセスしたWebページがパソコンの中に一時的に保存されており、パソコンの中に保存されている一時ファイル(キャッシュ)を表示している可能性があります。  【 過去にアクセス 】 【 新システムへの切替日(2/24)以降最初のアクセス 】 電子情報提供 システム 農業者年金記録 管理システム  Webサーバは新システムに切り替わっているものの~。  実際には、Webサーバにアクセスしておらず~。 ( アクセス ) パソコンに一時ファイルとして保存される  パソコンに保存されている一時ファイルを表示している。

6 ・対応方法について パソコン上の一時ファイルを削除して、パソコンに保存されている旧システムのファイルを削除します。
  パソコン上の一時ファイルを削除して、パソコンに保存されている旧システムのファイルを削除します。 ① 一時ファイルを削除する前に、まずファンクション(F5)キーを押して、画面の更新を試します。   それでも、旧システムの画面が表示される場合は、次のステップに進みます。   ② ほかのHPの画面を開いた状態から、【 ツール 】→【 閲覧履歴の削除 】をクリックします。 ③ 「 お気に入りWebサイトデータを保存する 」のチェックは外し、「 インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル 」にチェックを入れて、【 削除 】ボタンをクリックします。 ①クリック。 ①チェックを外す。 ②クリック。 ②チェックを付ける。 ③クリック。

7 ④ 新システムのアドレス( http://www2.nounen.go.jp/ )にアクセスします。
④ 新システムのアドレス( )にアクセスします。 (a)新システムの画面が開いたら、【 ログイン 】ボタンをクリックしてシステムにログインします。 ①クリック。 (b)PCに保存されているキャッシュを削除しても、なお、旧システムの画面が開く場合、WebサーバとPCの間に存在する中継サーバ(プロキシ)にキャッシュが残っている可能性も考えられるので、ファンクション(F5)キーを押して、画面の更新を行います。 ・ ファンクション(F5)キーで画面の更新を行って、新システムの画面が表示されたら、【 ログイン 】ボタンをクリックして、システムにログインします。  ①クリック。 ※ それでも古い画面が開く場合、時間をおいて、①~④の手順を行ってください。 

8 (2)その2( 画面のレイアウトが正しく表示されない ) 新システムの各画面のレイアウトが正しく表示されず、項目等にずれなどが生じる。
レイアウトが正しく表示されていない例

9 ・対応方法について  IE9またはIE10で本システムの画面を表示すると、レイアウトが正しく表示されない場合があります。その時は、互換表示機能により正しいレイアウトで表示させます。 ( 互換表示:IE9/IE10に標準装備の「互換表示」機能を使えば、古いIE向けのWebページを正常に表示できる可能性がある。) ① システムトップ画面で、[ ツール ]→[ 互換表示設定 ]を選択します。 ②[ 追加 ]ボタンをクリック。 ③[ 閉じる ]ボタンをクリック。 基金のドメインが表示されている ①クリック。 ①クリック。 ②クリック。 基金のドメインが追加される ①クリック。 ※ 閲覧履歴の削除画面( P6-③ )で「 履歴 」にチェックを入れ、閲覧したWebサイトの一覧を削除すると、上記操作で設定した情報も削除され、再び、新システムの画面のレイアウトが正しく表示されません。   その時は、再度、上記①~③の互換表示設定を行ってください。


Download ppt "農業者年金記録管理システム (新システム)移行等について"

Similar presentations


Ads by Google